New Integration “X” -1

“Premium Preview” at SlideShare. Promise your “WOW” 😉
This is exclusively for Japan market, so I gonna write this down only in Japanese.
本件は日本市場をターゲットとしている、新規ソフトウェア商材開発に係る投稿記事ですので、日本語だけで記述させて頂きますこと、ご了承下さい。

かねてより SOA / BPM、データ・マネジメント関連分野でのリサーチを主務としていますが、ビジネスに新しい価値を生み出す、且つ技術的にも新しい素晴らしい(思わず “WOW” と声を出しそうになる)ソフトウェア製品に出会わない一週間はありません。

この度、“ほにゃらら 2.0” を活用することで、新しいソフトウェア・ソリューションが転がり込んできました。分野的にはインテグレーションに分類するのが妥当なのでしょう。従来のインテグレーションというとサーバー側のそれ、つまり EAI / ETL / ESB のようなものを想像されるのが常ですが、こちらはフロントエンドとなるクライアント側、つまり業務ユーザーが操作するデスクトップ上でアプリケーション間のインテグレーションを実行するというものです。仮に「New Integration “X”」と呼びましょう。

どのようなメリットがあるか?ビジネスに新しい価値を生み出さないことには、自慰的なものに陥ってしまいますね。kamakura 鎌倉上でのイントロは短文に留めて、資料を SlideShare 上にアップロード致しましたのでご一読の上、ご興味を持たれた方はご連絡下さい。

なお題名に「-1」とあるように、本件は複数回連続して投稿する予定です。また早々に開発元企業名や製品名を非公開モードから、公開モードとさせて頂く予定ですので、今暫くご辛抱下さい。

広告

~ by kamakura : 2010/02/20.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。