電話待つ

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/philippines/

愛奥が若かりし頃に数年間仕事をしていたことがある。また結婚式を私の都合で延期した際に、ブチ切れた愛奥様が数日間逃げてしまった。。。。そんな訳で特別な思いがあるフィリピンはミンダナオ島の地方都市、カガヤン・デ・オロ。台風Sendongにともなう鉄砲水により、そのカガヤンをはじめ三桁の死亡者が出てしまった。そもそも台風が上陸することは殆どないといわれるミンダナオ島であるが、今回は東北端のスリガオから上陸して西進、愛奥と愛息のいるブトゥアンをスルーして、正にミンダナオ島北部を横断している。
WS003854
参考:気象庁の台風情報 (http://www.jma.go.jp/jp/typh/)

ラニーニャが発生していると聞き、先月から愛奥には注意を促していたところだ。気象庁のエルニーニョ監視速報によれば12月9日現在、『ラニーニャ現象が持続している』という。地震&津波とはレベル感が違うと思うが、自然災害を前にして人間が無力なのは同じである。インフラが整備されていないだけ、フィリピンの方が被害が大きくなるということもある。

昨年の12月にはダバオで鉄砲水が発生して、義姉夫婦のところは一階天井まで浸水して、近所では子どもを含む多数が亡くなられている。またブトゥアンはアグサン川からの氾濫で、市内が水浸しになり、世界各国に散らばったOFW (Oversea Filipino Workers) 出稼ぎ労働者が心配の声をフェイスブックによせていた。

一昨年のクリスマスイブは、地権の問題から愛奥の義父が待ち伏せで殺害された。先祖伝来の土地を守ろうとした彼はテレビでも英雄と讃えられたが、その後も続く氏族間での争いに感じた恐怖は妻の従姉妹にも及ぶ。だから私がそのような話しに具体的に言及することはない。

クリスマスイブまで後一週間、今年はどのような一夜を過ごすのだろうか?せめて携帯電話が復旧してほしい。愛奥の「アイラブユー」はなくとも、愛息の「ダディー」があれば私は生きていける。有事は遠慮したいが、文字通りに何事も無いクリスマスイブも寂しいものだから。

で、、、、そんな私にマンションの営業電話をかけてくるのは止めてくれ。迷惑電話番号サーチズで調べて登録しているんだから、無駄な努力だよ。愛奥かな?って心躍らさないでくれ。

広告

~ by kamakura : 2011/12/17.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。